宮代町道仏土地区画整理組合

事業概要

土地区画整理事業
の名称
幸手都市計画事業道仏土地区画整理事業
施行者の名称 宮代町道仏 土地区画整理組合
施行地区の区域 本地区は宮代町の中心市街地に接しており、東武伊勢崎線 東武動物公園駅及び姫宮駅の中間に位置し、両駅から約1.0km圏内にある面積約32.7haの地区
土地区画整理事業
の目的

公共施設が未整備状態の中、地区周辺の市街化の発展に伴うスプロール化の徴候が見えはじめ、放置すれば不良市街地を形成する恐れが予想され、都市計画道路等の整備改善を先行的に行うことにより良好な居住環境を確保して今後の住宅需要に対応した計画的な住宅市街地の形成を図る

土地利用計画
及び人口計画
人口密度を80人/ ha として、計画人口約 2,600人を想定した中低層住居系の土地利用計画を基本とし、一部商業系の土地利用が図れるように計画する。また、公共施設等を住宅地に適するよう配置とする
都市計画決定 平成11年1月8日
組合設立認可 平成14年2月12日
施行期間 平成14年度〜平成29年度
公共施設
の整備

宮代通り線 幅員 12 〜 14メートル  延長 686メートル

区画道路 幅員 4 〜 9メートル  延長 8,897メートル

歩行者専用道 幅員 4メートル  延長 333メートル

街区公園  5 箇所  9,847 平方メートル

調整池  18,000 平方メートル
設計図 設計図を見る(1,284KB)